WE WANNA ROCK!

Composer/Mastering Engineer のshin natsukiによる雑記帳です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dave Matthews

気がつけばまた更新を忘れてました。

最近ちょっとグロッキーでした。
しばらく酒も飲めずおとなしくしてたらちょいとウエイトが落ちてきたという…不健康ダイエットっですな。
しばらくぶりのビアはやはり格別でした。


先日知人からJUJUのベスト盤を貸してもらい聴いてみました。
仕事がら流行の音は耳を傾けなきゃいけないんだけど、ここんとこ怠ってましたね。
でも結構悪くなかった。何回も聴けた。
そしてマスタリングがいいなあと思ったらやはりテッド・ジェンセン。さすがスターリングに持っていってるんだね。曲的にはこれ良い感じだねって思ったのはあまり売れなかった初期の曲だったりしました。
まあ日本ってそういうもんだよな。



2ヶ月くらい経つけど久しぶりにリリースされた「Dave Matthews Bang」の新譜を購入しました。
俺のとっても好きなアーティストです。アメリカでは非常に評価が高いんだけど日本じゃあまるで売れないね。
まあ多分難解な音楽に聞こえるんだろうなあ。
今回のアルバムも期待を裏切らないできばえでした。サウンドはよりあたたかい感じ。いつもどおりの空気感が空間を満たしていく…そんな素晴らしいアルバムです。
先日地元の外人バーでもリクエストしてかけてもらったんだけど、店にいたアメリカ人たち分かってなかった。
ちょっとがっかり…
きっとロックなんて聴かないやつらだったんだよ。



この間とあるイベントで広い会場に大音量で流れたストレイキャッツに思わず仕事中にのっちまった(笑)

dave_2.jpg

スポンサーサイト

西都賀ジョアンにて

おはようございます。

やっと胃腸の炎症が治まって酒飲めるようになったshinです。

先週土曜は年末以来久々THE RAMBLINGSの金さんこと金田ヒサのライブを見に西都賀にある飲み屋ジョアンに行ってきました。ちなみにブログタイトルは金さんのブログ「夕刊金田ヒサ」のタイトルをいただきました(笑)

到着早々まずはマスターに挨拶して年末の飲み代を清算する。つうのは年末は朝まで飲んで泊めてもらったんだけど朝マスターを見つけられずにまだ払ってなかったんすね。
「マスターお世話になったうえに行くのがこんな遅くなってすんませんでした」この場を借りてお詫びします。

それにしてもいつ訪れても落ち着く店だよね。近所だったら週に4回は行ってるわ。

今回はなんかライブを聴いてるとやけにいろんなことが頭を次々とめぐっていく日でした。

オープニングアクトで出演のJmmy Guitarもよくうねるスライドが心地よかったっす。

ライブ後金さんがなんか見たことないCD見つけたんだけどshinちゃんがくれたんだっけ?といってCD-Rを持ってくる。そこにはまぎれもない俺の汚い字で「どこ吹く風 リマスター」と書かれている。

「そうそう、それ金さんに頼めれてリマスタリングしたやつじゃん」と答える俺。

ちょっと説明すると、どこ吹く風っていうのはTHE RAMBLINGSの10数年前に出した最新アルバムです。3年半前に再会した頃にリマスターが聞きたいと金さんに頼まれてマスタリングしたわけですね。

金さんいわく「昨日見つけたんだけどさ、これ良いよね」

それは嬉しいっすね。でも金さんマスタリングしたの3年半前です。しかも頼んだのはあなたです。

まあでもいいや。喜んでくれれば嬉しいし、昔あこがれのミュージシャンだった人ですからね…

いよいよニューアルバム「585」も製作始まるらしいし、良いアルバムにしましょうよ。
俺も命削ってマスタリングしますわ。

良い音楽と旨い酒を堪能してきた夜でした。

THE RAMBLINGSに興味を持った方はリンクにある「夕刊金田ヒサ」でも飛んでみてください。


joao0211t.jpg

ついに一献

どうもshinです。
開設早々更新サボっててさーせん。

いやあ年末年始は怒涛でした。
そんな中をぬっていつもは呑めない人たちと呑んで来ました。

やっぱり呑みネタとか言わないでね、これは特別っす。

昼間の現場だけ仕事納めした年末の一日、俺の昔の憧れのミュージシャンだったロックの先輩、THE RAMBLINGSの金さんとついにゆっくり一献酌み交わすことができました。

THE RAMBLINGSは俺がバンドをやってたときの先輩バンド、対バンもしたし客でも見にいってた。

20年位のブランクを経て3年ほど前にライブに行って再会したんだよね。でもそれ以来タイミングが合わずにまともに呑むのは初めて…
つうわけで金さんの行きつけの店、ジョアンまで出かけていったわけです。
JOAO2

まさに酒と音楽が同時に楽しめる理想的な店、いつも終電を気にしてる俺も初の朝まで呑みでした。

金さんが持参してた「SOME GIRLS」のリマスター盤も良かった。

初めて聞かされる熊本時代の逸話も面白すぎた。気がついたらもうベロベロでしたわ。酒だけじゃなくロック談義にも酔ったね。コアなロック呑みでマジで楽しかった。

金さんと一緒にジョアンに泊めてもらって久々朝帰りでした。

マスター、ママさんお世話になりました。

金さん、今年こそ音源仕上げましょうよ。待ってます。

と今も一杯やりながら書いてます。

他の呑みはまた後日書きます(笑)

JOAO1

プロフィール

STUDIO WANNA

Author:STUDIO WANNA
夏季震:マスタリングスタジオ/著作権フリー音源制作スタジオであるSTUDIO WANNAを主宰。

過去にインディーズバンドを中心にマスタリング作品を多数手がける。

勢いのあるロックなマスタリングはバンドマンに支持されている。

一方ジャズミュージシャンにも親交が深く実は4ビートも得意としている。

マスタリングエンジニアとして培ってきたノウハウをフルに使って制作した著作権フリー/ロイヤリティーフリーのBGMを販売している。

最新記事
最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。