WE WANNA ROCK!

Composer/Mastering Engineer のshin natsukiによる雑記帳です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイジング完了!


かねてからエイジング中だった城下工業のヘッドフォン「SW-HP10」のエイジングがとりあえず完了しました。

思えば1カ月半もやってたね。約1000時間ですか…


まあなんというか、楽器の分離とかは相変わらず悪いし高音のヌケも今一なんすけどね…これが限界って感じです。


でも当初に比べるとずいぶん良くなりました。

何より音圧が忠実に再生されるようになったしボーカルの中高域の伸びも改善されました。


それでも値段相応ってとこですね。ラフミックスくらいまでは使えそうかな…


感想としては今の巷の評判ほどのことはないと思います。


まあ確かにこの価格にしては悪くはないとは思うけど、あと5000円出せば全然良いヘッドフォンがいくつもあります。


逆にリスニング用としてはきっちりエイジングすればわりと良いと思うんだけど…モニタリング用には分析力が足りない。

その点は残念でした。


エイジング的にはかなり成功したと思います。


一般の方はエイジングというのはあまり馴染みがないかも知れませんがある程度のスピーカーやヘッドフォンには必要な作業です。

特にモニタリングヘッドフォンは性格上ドライバーも頑丈に作られているし買ったばかりの状態ではまだ性能を発揮していない場合が殆ど、だからエイジングが必要なんです。
俺はエイジング次第で結構好きなキャラクターに仕上げていけると信じています。

ボリュームはフルボリュームでやることもあれば普通に聞くのに毛がはえた程度の音量にすることもあり、全く決まっていません。


ま、難しいこと考えずに好きな音源をかければいいと思いますよ。ただ圧縮音源はやめた方がいいと思う。

俺はある音源をまる1日かけて変化が出たかをチェックして次の日にかける音源を決める…というのを繰り返します。つまりとりあえず変化は聞き取りましょうってことですね。


案外楽しい作業ですよ。とりあえず新しくヘッドフォン買ったらやってみましょう。


写真は全く関係なく、友人がipod用に使用してる安いテクニカのイヤホンです。案外悪くないです。

以上簡単なレビューでした。なんだかけなしているように聞こえるかもですがそんなことはないです。モニタリングヘッドフォンを1ダースは所有する俺から見ても買って損するヘッドフォンではありませんよ(^-^)/



P.S.ヘッドフォンレビューに関しては非常に素晴らしいレビューを書いていらっしゃる方がいますので今度紹介します。「SW-HP10」に関しても的確なレビューを書かれてました。

スポンサーサイト
プロフィール

STUDIO WANNA

Author:STUDIO WANNA
夏季震:マスタリングスタジオ/著作権フリー音源制作スタジオであるSTUDIO WANNAを主宰。

過去にインディーズバンドを中心にマスタリング作品を多数手がける。

勢いのあるロックなマスタリングはバンドマンに支持されている。

一方ジャズミュージシャンにも親交が深く実は4ビートも得意としている。

マスタリングエンジニアとして培ってきたノウハウをフルに使って制作した著作権フリー/ロイヤリティーフリーのBGMを販売している。

最新記事
最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。